アンチエイジングには食品が貢献をしている!

アンチエイジングには食品が貢献している。どの食品が効果が期待できるのか?

 

アンチエイジングは近頃話題です。では、アンチエイジングとは?と言えば「抗老化」ということ。積極的に老化を予防する医学のことのようです。

 

けれど、医学的にもこの老化現象が実証できている訳ではないのです。ただ、最近分かってきたことは、どうやら人の体は活性酸素というもので酸化し、それにより細胞が傷つくのだということ、その結果、免疫力も落とす要因なっているということも分かってきました。

 

したがって、この酸化作用を防ぐことにより、人の細胞の活性化が可能であることも実証されてきました。免疫調節作用を持つ食品があることも明らかになってきて、どうやら、アンチエイジングと食品とは、かなり密接な関係があることも分かって来ました。

 

野菜のなかでもカボチャとトマトはビタミンA、 E、Cが豊富

トマトでアンチエイジング

酸化に抗う抗酸化食品とは、ビタミンA、 E、C。すなわち、老化に抗うためには、こうしたビタミンをたっぷり取る食品を摂取すると良いということになります。

 

では、具体的には、アンチエイジングにいい食品とは、どんな食べ物でしょうか。緑黄色野菜には豊富なビタミンA、C、Eがあります。

 

緑黄色野菜の代表的なものは、トマト、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、小松菜、春菊、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、ニラ、ニンジン、バジル、パセリ、ピーマンなどがあります。

 

なかでも、トマトは、βカロテンを540μgも含んでいますし、ビタミンC、ビタミンEも含んだ食品です。トマトのカリウムは210mgもあり、何より、リコピンによる「抗酸化」作用があり、同時に免疫賦活作用も期待できるのです。

 

火に掛けると甘みが出ておいしいので、スープにしたりスパゲッティなどに入れて食べると、たくさん食べられるでしょう。

かぼちゃにはビタミンエースが豊富

もう一つは、カボチャで、ビタミンC、E、β-カロテンをバランスよく含んでいます。カボチャは、葉酸 42μg、 リン 43mg ビタミンC 43mgとビタミンがたくさん含まれていますが、何といってもカリウムが400mgもあります。

 

カボチャは、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテンの3大抗酸化ビタミンがそろっているので、活性酸素予防に力を発揮することが期待できます。

 

ナトリウムを排泄する役割があり、高血圧に効果があります。種にはマンガン、亜鉛が含まれているので、コレステロールも抑制してくれます。
β-カロテンが多いので、免疫力を高め、粘膜や皮膚の健康維持に役立ちます。天ぷらとして食べても、丸めて俵型にして、オーブンで焼いたりしても美味しく食べられます。

 

モロヘイヤのカリウムも桁が違うかのように、βカロテンは何と10000μg、ビタミンK640μg、カリウム530mgもあるのです。

 

モロヘイヤに豊富なビタミンは、皮膚や粘膜の健康、免疫力を強化してくれます。ホウレンソウと比べてもビタミンAは約2倍、カルシウムは約5倍、ビタミンB2は2倍というパワーを持った野菜です。

 

モロヘイヤのビタミンB群はバランス、量とも優れていて、ビタミンC、ビタミンAも含まれ鉄分カリウムも豊富に含みます。

 

ビタミンAとCは、高い抗酸化力による生活習慣病の予防をしてくれ、ビタミンB群は糖質や脂質の代謝促進で体を細胞レベルから元気にしてくれます。葉酸も多く、まさに野菜の王と言われています。

 

鮭は史上最強の抗酸化物質含有、大豆イソフラボンも美肌つくりに貢献

鮭でアンチエイジング

鮭には、たんぱく質(コラーゲン)・アスタキサンチン・良質なオメガ3の脂質・ビタミン類などが豊富に含まれています。

 

特に、鮭に含まれるアスタキサンチンという赤い色素は、強い抗酸化力を持っています。その抗酸化力はビタミンEの500倍、ベータカロチンの40倍ともいわれています。

 

この強力な抗坑酸化力が細胞を活性化し、その老化を防いでくれるというのです。この強力な抗酸化作用が、活性酸素を除去しシミの原因となる色素沈着を抑制し、メラニンの生成を抑制してくれます。

 

いろいろな化粧品を使っても、なかなか取れないシミに効果がある食べ物は、女性にとって、うれしいですね。また、皮に多く含まれるコラーゲンは、しわなどを防ぎ肌のつやをよくしてくれますし。

 

肌荒れを防ぐビタミンB2も含まれていますから、捨てたりしないで食べてしまいましょう。また脂質のオメガ3は、善玉コレステロールを増やす働きがあり免疫力を高めます。

大豆でアンチエイジング

大豆は、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンがあり、摂取すると美肌維持や月経などを調整してくれる作用があります。

 

「大豆」は腸の中をキレイにするための「食物繊維」も豊富に含まれていますから、体の中をきれいにしながらタンパク質まで補えるというアンチエイジングに欠かせない食品です。

 

とくに、「納豆」や「味噌」などの醗酵させた大豆食品は、腸の動きを活発にする「乳酸菌」が含まれているので、腸をきれいにしひいては免疫機能をアップさせます。

 

いかがでしたか? 食べ物で免疫力を高めれば、アトピーや花粉症なども治せます。食物次第では血液もきれいになりますから、それもアンチエイジングに貢献してくれるでしょう。

 

よく読まれている記事