ミルセリンホワイトNKBの口コミ・効果まとめ

ミルセリンホワイト

年齢を重ねていくにつれ増えていくシミ・そばかす。

 

紫外線を浴びた肌を放っておくとどんどんシミの色が濃くなったり、かぶれや湿疹を伴って色素沈着を起こしたり、トラブルが絶えなくなってしまう恐れがあります。

 

そこで、増え続けるシミ・そばかすを改善するにはどのような方法があるのでしょうか?本気でシミ・そばかすを防ぎたいのならば、外側からの美白ケアはもちろんのこと、身体の内側からケアすることも重要です。

 

そんな身体の内側からのケアを目的に開発された『ミルセリンホワイトNKB』をご紹介します。

 

そもそもシミが増えるのはなぜ?考えられる原因とは?

  • 強い紫外線を浴びることにより、メラノサイトと呼ばれる細胞組織がメラニンの生成を促す。このメラニンは本来であれば最終的にアカとなって排出されるが、大量にメラニンが作られると皮膚にメラニンがたまってしまい、シミやそばかすとなる。
  •  

  • 皮膚の新陳代謝低下によりメラニンが排出されにくくなってしまう。
  •  

  • ストレス等によるホルモンバランスの乱れがメラニンを増やす。
  •  

  • 皮膚の脂質が酸化して炎症を起こし、メラニンを増やす。

 

⇒メラニン沈着を改善するには身体の内側から変えていく必要がある!!

 

『ミルセリンホワイトNKB』の特徴

 

肌のターンオーバーを促進し、3つのステップでシミを緩和

Step1:「防ぐ」

メラニンの過剰生成を抑える“美肌アミノ酸”である「L-システイン」を最大量(1日あたり240g)配合。

Step2:「薄くする」

「ビタミンC」を1日あたり1,000mg配合(レモン50個分に相当)。美白成分が、表皮に沈着したシミを薄くする。

Step3:「排出する」

ビタミンE、B2、B6がL-システインと協力してターンオーバーを促進。既にできてしまったシミの排出をスムーズにする。

 

効果がシミ・そばかすだけじゃない!

シミ・そばかすのほか、日焼け・かぶれによる色素沈着、にきび、湿疹などにも効果あり。

 

飲みやすい仕様

システイン製剤特有のニオイがなく、小さなフィルムコーティング錠なので服用しやすいのが魅力。

 

『ミルセリンホワイトNKB』の口コミ評価

悪い口コミ
  • 目に見えてシミが薄くなったという実感がわかない
  • ニキビが減らない
  • 「シミ」「にきび」とラベルに大きく書かれているため、持ち歩くのが恥ずかしい

150

良い口コミ
  • 外側からのスキンケアでは改善できなかったシミが徐々に薄くなってきた
  • 生理前のニキビが気にならなくなった
  • 小粒のフィルムコーティング錠で毎日飲みやすい
  • ピンク色のパッケージがかわいい

 

『ミルセリンホワイトNKB』のメリット&デメリット

ミルセリンホワイトNKBのメリット

ミルセリンホワイトNKBのデメリット

  • シミを薄くする効果が期待できる
  • ニキビ対策にも使用できる
  • 小さい錠剤なので飲みやすく継続しやすい
  • 見た目がかわいい
  • シミやニキビが改善されなかった
  • パッケージに「シミ」「にきび」の表記がある

 

まとめ

日焼け止めを塗ったり、美白コスメを使用したり、日頃からUVケアをしているつもりでもなかなかシミ・そばかすが減らないという悩みを持った女性はたくさんいると思います。

 

紫外線は年々強くなるばかりで、どうしても外側からのケアだけでは対処できなくなってきているのが事実だと思います。

 

L-システインやビタミンが高配合されている点や、飲みやすい錠剤タイプになっている点がこの商品の魅力です。

 

内側からのケアをしたいが何を飲んでよいかわからないという方は、まず『ミルセリンホワイトNKB』を試してみてもよいかもしれませんよ。

 

 

>>ミルセリンホワイトNKBの詳細|お試しはこちら<<

 

 

参考記事