ケミカル・ピーリングという治療方法

ケミカルピーリング

シミ・ニキビを治療する方法としてケミカルピーリングという方法があるのをご存知でしょうか?
ケミカル・ピーリングといってもまず聞いたこともないような言葉でしょうから、どんな治療方法であるのかということ自体もなかなかわからないような
人も多いのではないかと思います。

 

そこで、今回はケミカルピーリングについて詳しく紹介いたしたいと思います。

 

ケミカル・ピーリングは肌の汚れや菌などを科学的に取り除く方法

ケミカル・ピーリングはフルーツ酸という酸を利用して、ニキビに存在しているアクネ菌の殺菌を行ったり、毛穴に詰まっている皮脂などを取り除く方法であります。

 

この方法は、基本的に酸の力によって、菌自体を殺菌するのと同時に皮脂を溶かして毛穴に詰まっている皮脂や老廃物を溶かしていくことによって毛穴からそれらの物質を排出させやすくするのです。

 

酸の力は、炎症を起こしているニキビにもかなり効果があるようで、潰したり洗顔するよりも皮膚を傷つけないで治療することが可能です。

 

また、フルーツ酸によって、皮膚の老廃物も溶かしていきますから、老廃物についても皮膚の表面から排出されることによって皮膚のターンオーバーも促しやすくする効果もあります。

 

感染症や皮膚の抵抗力は弱くなるようなこともある

ケミカルピーリング

ただし、ケミカル・ピーリングには注意しないといけないことがあります。
ケミカル・ピーリングはあくまで酸を使うものですから皮膚の保護機能までもなくなってしまうようなこともありますので、紫外線に弱くなったり、保湿機能の低下、細菌などによる感染症が起こってしまうような危険性もあります。

 

あまり皮膚には影響がないように、弱い酸を利用しているのではありますが、妊婦の方や、まだ皮膚の弱い子供の方などが利用されるようなことがありますと、このようなリスクがありますので、利用には十分に注意しないといけないのです。

 

また、皮膚に傷があったりするような場合ですと、酸が傷に浸透して痛みを伴ったり、傷自体が治りにくくなるようなこともございますので、このような場合には、治療は控えるようにする必要となります。

 

このような感じでケミカルピーリングの治療方法と注意点を紹介いたしましたが、ご理解できましたでしょうか?ニキビに悩んでおられる方がいましたら、ぜひこのような方法も利用してみる価値があると思われます。

 

ピーリングは、肌のターンオーバーを促進してくれるのシミの原因であるメラニンを追い出しシミを薄くする効果が期待できます。

 

日々のシミ予防に医薬品と美白化粧品、月1回のスペシャルケアにケミカルピーリングも良いかもしれません。

 

顔のシミの医薬品について